履歴書を書く際のポイントを知ろう

履歴書を書く際の初歩的なポイントとして、誤字脱字に気を付けて丁寧な文字で書くということです。もし書き間違えた場合は、新しい履歴書に再度書き直すことが望ましいでしょう。ミスが多い履歴書は注意力がなく、やる気も感じられないと判断されることがあるからです。

履歴書に貼る写真は顔が明るく、はっきりと写っているものを選びましょう。白黒ではなく、カラー写真を使います。

志望動機の書き方は履歴書の内容の中で最も重要なポイントです。その会社で働きたい意欲が感じられるように、具体的にどのようなことをして何を目指したいかなどを書くと良いでしょう。給与額が良いことや家から近いことなどは、履歴書に書く志望動機には当てはまりません。会社のホームページなどもチェックすると、志望動機がまとまって書きやすくなるでしょう。

そして、採用者にしっかり自分をアピールするために、自己PR欄の書き方もポイントとなります。自分の長所だけを箇条書きにするのではなく、部活動やボランティアなど今までの体験もふまえて簡潔にまとめましょう。キャプテンや委員長などを任されていたなら、それも忘れずに書くことによって、リーダーシップが取れる人材と評価してもらえるはずです。

持っている資格はすべて書くことも、自己PRにつながります。働くにあたってあまり関係のない資格でも書いておくのがおすすめです。資格を持っていることは勤勉で好奇心旺盛な努力家というような評価につながりやすくなります。

上記のような点に気を付けながら、空欄のない、しっかりとした履歴書を仕上げましょう。
☆★参考サイト:受かる履歴書の書き方講座★☆